FC2ブログ

救世主になるのか? Choice F.Cube!エフ.キューブ!

こんばんは。

本日もご来店をいただきまして誠にありがとうございました。m(_)m

今日もご来店をいただきましたお客様と昨今のソイル事情についてのお話に・・・

ブリーダーの皆さん共通のお悩みをお持ちです。


CRIMSONのブログでもリセットや足しソイルなどの記事が多いのですが、それは

それぐらい頻繁に手を加えていかないと、繁殖、成長といったところの不満が解消出来ないことが

一番の理由です。

新しくセットした水槽に生体を投入し、飼育を開始すると、シュリンプはスクスクと大きくなります。

この点は皆さん共通して感じていることと思います。 新しいソイルにはそれだけ餌となる要因が

多く含まれているのだと考えています。

最近のシュリンプ飼育は、ソイルを薄く敷いてエアーリフト式のスポンジフィルターを

濾過器に用いた環境で飼育を愉しんでいる愛好者の方がとても多く、

CRIMSONの店頭でもその様な仕様の水槽もあり、

特にこれから始められるお客様には失敗するリスクも軽減出来る事から

その様な環境作りをお薦めもしています。

しかし、同じメーカーの商品(ソイル)であっても、原料の土の変化に伴い、

「環境の持続性」といった点での不満や悩みが多く聞かれる様になってきました。

今日ご来店を頂いたお客様との会話の内容は、まさにそこです。 皆さん共通の悩みです。

今回発売となった Choice F.Cube は、リセットすることなくソイルを入れ替える事が簡単に出来る

タンクイン式底面フィルターユニット。
DSC_2408.jpg
DSC_2412.jpg
DSC_2413.jpg
DSC_2415.jpg
DSC_2416.jpg
エアー吹き出し口はChoice独自開発部品のアスピレーターというオリジナル部品を用いていますので、

エアーの目詰まりが殆どなく長期的に安定した泡量を確保出来、メンテナンスの負担を軽減します。

ソイル以外にも、ろ材(リングろ材・スポンジなど)を用いることで、フィルターとしての使用も可能です。 

又、ソイル効果によるpHの調整も効果的に行えることで、低pHを好むアピストなどの

熱帯魚飼育環境作りにも非常に効果的だと思います。 


お店でも飼育を継続しながらソ部分的にソイルを入れ替えたり、足したりと環境維持をしてきているので、

このChoice F.Cubeを使用すれば簡単にそして効果的に行えそうです。

Webショップにも陳列しましたので、ぜひ楽しんで使ってみて下さい。

商品の詳しい説明は Choice さんのブログにてご紹介されています。

ぜひぜひご覧ください。


 レッドビーシュリンプ専門店
 ADAアクアデザインアマノ販売特約店
    
     CRIMSON
 愛知県長久手市岩作三ヶ峯3-548
 ℡:0561-62-4391
 mail:info@crimson1919.com

スポンサーサイト



営業時間のご案内
«営業時間»
平 日PM1:00~PM7:00
土・日・祝日PM1:00~PM7:00
定休日:水曜・木曜
アクセスマップ
愛知県長久手市岩作三ヶ峯3-548
℡:0561-62-4391
mail:info@crimson1919.com
Web Shop
イベントサイト

今日の日付入りカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
関連リンク
太極購入者サイト(証明書)
愛知太郎(愛知県)
東京三郎(東京都)
大阪次郎(大阪府)
CRIMSON INTERNATIONAL

CRIMSON 協力店



取り扱いクレジットカード
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
Translation自動翻訳
プロフィール

crimson2009

Author:crimson2009
ちちロドリゲス&コージー