興和システム LED12000K 600での撮影

こんばんは。


本日も沢山のご来店誠に有難う御座いました!

昨日はブログの更新が出来ませんでゴメンナサイ。。

ADAホーンウッドやブランチウッドを複数のお客様にご購入頂きました♪♪ 

入荷検品時に「これはイイ感じで組めそうだなぁ」と思っていた流木をチョイス頂き、なんだかとても嬉しくなりました♪

ぜひ素敵な水景を創って下さいね! 僕的にまだまだお薦めのレイアウト素材沢山ストックしてます!

レイアウトのご相談などご来店時にお気軽にお声掛けお尋ねください♪


さて、金曜日より販売を始めました「興和システム LED12000K 600」ですが、

ご来店のお客様の反応はとても良いです! ありがとうございます!

12000ケルビンの色温度ですので、視覚的には涼しげな白い光に感じます。 

視覚的には、カミハタのヴォルテス、テクニカのライトに近い感じですので、レッドビーシュリンプ飼育をされている方に

好まれそうです。
 
昔からレッドビーシュリンプを飼育している愛好家は、興和システムの12000Kを使用した方も多いのではないでしょうか。

私も蛍光灯は全て12000Kに交換し使用していました。 蛍光灯も高照度タイプの商品が少なかった頃は、

少しでも水槽内を明るくしようと反射板を色々と工夫したり、蛍光管を交換したりと色々とやったものです。。懐かしいです。

水槽内を適度に明るい状態にすることは、生体の撮影条件にも有利になります♪

レッドビーシュリンプの撮影時にどの様に写るかを少し検証してみました。


まずは少し暗めの画像
IMG_0054.jpg

そして明るめの画像
IMG_0040.jpg

これで丁度良い明るさかな?
IMG_0054.jpg

違う個体明るめ
IMG_0081.jpg

レッドビーシュリンプの白地、ソイル、モス どれも違和感ない色調で、肉眼での見え方との差が少なく、

かなり忠実に表現出来ている様に感じます。

何も考えずに15枚ほど撮影しただけなので、細かなことはまだ分からないですが、この感じ良くないですか?(笑

まぁ、えびは最高級品ですけどね!(笑


60㎝レギュラー水槽 レッドビーシュリンプブリードでの使用感をバックヤードにてこれから検証していきますが、

おそらく  になる予感♪がしてます。

何名かのブリーダーの方にご購入頂きましたので、使用感など合わせて情報発信して参ります!!



それでは今日はこの辺で・・・また明日です!!!



スポンサーサイト
営業時間のご案内
«営業時間»
平 日PM1:00~PM7:00
土・日・祝日PM1:00~PM7:00
定休日:水曜・木曜
アクセスマップ
愛知県長久手市岩作三ヶ峯3-548
℡:0561-62-4391
mail:info@crimson1919.com
Web Shop
イベントサイト

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
関連リンク
CRIMSON INTERNATIONAL

CRIMSON 協力店



取り扱いクレジットカード
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
Translation自動翻訳
プロフィール

crimson2009

Author:crimson2009
ちちロドリゲス&コージー